ウィッグのナチュラル株式会社

メニュー

ヘアドネーション(カットした髪を寄付する)のに適した髪は?

ヘアドネーション(カットした髪を寄付する)のに適した髪はどんな髪がいいのか知っていますか?

最近、本当に良く「ヘアドネーション(カットした髪を寄付する)」行為が流行っています。

芸能人の方が、ヘアドネーションをして、話題になると、寄付する髪が、慈善団体にたくさん届くそうです。

ヘアドネーションとは、18歳以下の、病気や治療で髪を失ったお子様に 無償でオーダーメイドウィッグを作成して、差し上げている運動です。

ここで大切な事は、18歳以下のお子さんのウィッグになる髪が必要ということなのです。

そこがどうも皆さん知らないようで、だれもかれも、長く伸ばした髪を寄付のために送っていますが、白髪やパーマカラーでひどく傷んだ髪や、短い髪がたくさん入っているレイヤースタイルの髪をカットしたもの。などなどは、10代の女子・男子が使うウィッグには使えません。

つまり、ヘアドネーションに本当に使える髪は、20代くらいまで(せめて30代まで)のロング(30㎝以上)で健康な髪ということになります。

これに当てはまらない髪が送られてきても、廃棄されるだけ・・・です。50代60代70代の白髪入り癖ありパーマやカラーで傷んだ髪は、ドネーション用のウィッグの原毛には適していません。

本当にきれいな原毛

30代以降の女性の皆様・・・ヘアドネーション用にもしも伸ばしているのなら、将来の自分の髪が薄毛になった時に使える、自分の髪で作る自分のウィッグ・ヘアピースを作成しましょう!

自毛で(地毛)で作るかつら・ウィッグ・ヘアピース の詳細はこちら

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
お支払い
とご注文