ウィッグのナチュラル株式会社

メニュー

大手メーカーと比べてウィッグの価格がすごく安いのはどうして?

「大手かつらメーカーと比べて、ナチュラルさんはすごく安いけどどうして?」「すごく安いから不安になるけど品質は大丈夫?」

 

女性のお客様からのお電話で「ナチュラルさんでウィッグ注文した後、友達に価格を言ったら、それはあまりに安いじゃない、本当に大丈夫なの?その会社。だって大手がヘアピース40万円~60万って聞いたでしょ?同じような大きさのヘアピースが6~7万円で購入できるって、いくら何でもおかしいわよ。詐欺じゃないの?って言うんです。私は、サロンでも丁寧に対応してもらったし、電話でこうやって質問しても、いつもちゃんと答えてくれるから、信頼してるけど・・・友達がそういうもので、だんだん心配になって、もう一度電話したの。ごめんなさいね。でも大丈夫?変な商品来ないよね。」

と、お問い合わせがありました。

この手の話は月に1度は電話やメールで質問がきますが・・・

本当に大丈夫です。すでに15年間、たくさんのお客様に購入してだいています。さらに何度もリピートして購入していただいている方もたくさんいます。ちゃんとした商品でなかったら、15年も会社は存続してないですよ。

品質に関しては、弊社のかつら工場は、日本の大手メーカーにも納品経験のある工場で、同品質それ以上のもの(←理由:髪が大手は人工毛ですが、ナチュラルは人毛の中でも一番いいランクのレミーヘアで作成しているから)を提供しています。

材料もいいもの、作成する工場の職人さんも、難しいオーダーメイドを作成できるベテランをそろえています。ですので、大手メーカーで以前作った古いかつらをもって来ていただき、これと同じように作ってと言われても、ほぼ同じように作成できます。自信があります。

大手メーカーに比べてどうして安いのか?

  1. 広告にTVや女優さんや俳優さんを起用して莫大な広告宣伝費を使っているのが大手メーカーです。大手メーカーは価格の3分の1が広告費だそうです。つまり例えば60万円の製品だったら、20万円は広告費となります。元社員さんから聞きました。
  2. ナチュラル(株)は、ネットの広告を最小限にしますが、それだけです。広告費は製品の数%未満(一桁).
  3. 大手に比べて広告費をほとんど使っていません。
  4. 駅前の一等地に自社サロンを全国に構え、常勤の社員を置いて営業しているのが、大手かつらメーカーさんです。中小の他社メーカーもそれに近い感じの店構えです。つまり他社さんは、固定費が売れても売れなくもがっつりかかってきます。
  5. ナチュラル(株)のサロンは、一般の理美容室です。各ナチュラルサロンは、FC販売契約サロンなのです。普段は一般のお客様をしている普通の美容室ですが、ウィッグを販売していただくと、その売上からナチュラル(株)から技術手数料をお支払いしています。つまり、全国60のサロンの家賃も光熱費も人件費もかかっていません。固定費が非常に少ないのです。

ナチュラル(株)は上記の2つの経費(広告費と固定費)をほとんどかけていない分、すごく価格を安くできるのです。

ウィッグの原価は、大量に人工毛で作っている大手メーカーさんのほうが、きっと安いと思います。ですが、大手メーカーさんは、広告費や固定費や、会社の儲けを積み上げて計算していくと、高くならざるを得ないのでしょう。

かつらウィッグ激安安い理由

高い原材料(人毛100%)で大手と同じ工場の職人さんが作っているのがナチュラル(株)です。

さあ、どちらでウィッグ買いますか?

現在は世の中が変わってきています。広告をたくさんしている大手がいいのものを作っていて、小さなメーカーが、品質の劣るもの売っているというのは、戦後の闇市の時代。もう昔話、神話になってきています。

女性用フルオーダーウィッグの詳細はこちら

男性用フルオーダーウィッグの詳細はこちら

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
お支払い
とご注文