ウィッグのナチュラル株式会社

メニュー

ウィッグの艶出しとパサつきをなくす

ウィッグの艶出しと手触りを良くする

ウィッグの髪(人毛)が、使っていると次第にパサパサしたりもつれやすくなったりします。

人の頭に生えている髪は、カラーやパーマをしなければ、健康毛ですし、頭皮から最良のトリートメント剤(頭脂)が毎日絶えず出ているので、それに守られて、つやつや感を保つことができます。

しかし、ウィッグの髪(人毛)は、お手入れでちゃんと毎回しっかりトリートメント剤で栄養の補給をしてあげないと、トリートメントしてていても古くなってくると次第にパサつきが起こってきます。

サロンかナチュラル本部で、お悩み解決

毛もつれや髪の広がり、その髪が持つ癖によるうねりなどが気になるときは、ぜひ、ナチュラルサロンへウィッグを持ち込んでいただき、特別なトリートメントとコーティングや縮毛矯正をすると、艶と手触りがよくなり、髪のまとまりも良くなります。

 

サロンが遠い人は、ナチュラル本部に郵送していただいても、「特別なトリートメントとコーティング」を施してご返送させていただくことができます。

さらにうねりや跳ねが気になる場合は、髪の毛に「ストレートパーマの縮毛矯正」をかけることもできます。これは、しっかりめのストレートから、緩めの自然なストレートまで、お好みを伺いまして施術できます。

ナチュラル本部での施術料金

注意:各地のサロンはサロンごとに料金設定が違います。お尋ねください。

  • 「特別なトリートメントとクリアカラーコーティングとシャンプーブロー」15000円(税込み+お客様への送料込み)
  • 「特別なトリートメントとクリアカラーコーティングとシャンプーブロー」に「ストレートパーマの縮毛矯正」追加の場合、追加料金13200円(税込み)
  • 「ストレートパーマの縮毛矯正」を単体で施術する場合、シャンプーブロー込みで17050円(税込み+お客様への送料込み)
  • お客様がウィッグをナチュラル本部に送るときの送料はお客様負担でお願いします。

施術前に注意すること

あまりに古くなって、裏側のネットが購入時に比べて、柔らかく薄くなっている場合があります。そのような場合、施術で髪をテンションをかけてしっかり引っ張るので、耐えられずにネットが破れたりすることがあります。ですので、このような恐れがある場合は、お断りさせていただきます。購入から2年半以上の場合はこうなる場合が多いです。せっかく送ってきていただきましても、施術できない場合は、そのまま送り返しになります。

購入後、退色してヘアカラーを数回繰り返しした場合や、パーマや縮毛矯正を何度か行った場合などは、髪がすでにかなりのダメージ毛になっている恐れがあります。ポーラス毛という状態です。このようなひどいダメージ毛には、これ以上の薬品によるダメージを与えることができないので、これも、状態を見て、施術をお断りさせていただきます。

ネットが柔らかくなる、髪がひどいダメージ毛になる、などの症状がある場合は、そろそろ新しいウィッグを購入していただいた方が、かつらばれとならずに、いいでしょう。新しいウィッグと交換して快適に過ごしていただくのをおススメいたします。

お困り方、まずはご相談ください。

メールによるお問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
お支払い
とご注文