ウィッグのナチュラル株式会社

メニュー

かつらバレしない工夫してますか?

かつらバレしない工夫してますか?

ナチュラルでは、いくつかのスタンダードを用意して自然な風合いを出せるように工夫しています。
しかしながらこれもユーザーの皆様の努力なしでは自然さを保っていくことはできないのです。

古いかつらを我慢して使っているとかつらばれする。

我々かつらのプロが一番先に言いたいこと!一番多いかつらばれの原因が古いかつらをが使っている人です。
古いかつらは、人毛だと乾燥してパサつきがちになっていきます。毛染めを繰り返して、かつらの髪が傷んでつやがなくなってきます。人工毛かつらはもっとひどいことになっていきます。人工毛は古くなると静電気のせいで縮れてくるのです。ラーメンの縮れ麺みたいになってきます。
でも、その下に見えている自分の髪は、最近生えてきた新しい髪なのです。つや感が違います。縮れてもいません。その境のラインが光に当たってかつらだとばれるのです。これは結構遠くから見てもはっきりわかります。
お薦めは2年くらいで新しいものを購入していただきたい。それだと古くなりすぎないので、ばれる前に交換できます。3年は使いたいと思う人は、シャンプーの時にトリートメントをしっかりしてください。もしくは、ナチュラルサロンへ持ち込みつや出しのスペシャルなトリートメントをするか?本部へかつらを修理に出して、髪のコーティングのするとつや感が戻ってきます。

かつらを新調する時に年を取っても、若いころに決めた多目の毛量のまま注文しがち

かつらの買い替えでサロンに来られるお客様で、よくあるパターンでサロンスタッフから聞く話です。
30代で初めてのかつらを他社で注文して、その後、ナチュラルサロン何回もリピートしていただけるお客様。
60代になってもかなり多めの毛量をご希望されるのですが、かなり不自然。その理由は、「今まで多目の毛量のかつらを使っているのに、いきなり少なくなったら周囲が気が付くかもしれない。だから変更できない。」というものです。
でもこれでは、非常に被っている感があります。
こんな場合は、「2個同時に注文の特別価格」を利用しましょう。型が一緒だったら毛量がちがう2個目を注文できます。
今まで使っている古いかつらの毛量が80%だったとします。新調する2個のかつらの毛量を1つは70%(40歳代くらいに良い)もう一つは60%(50歳代くらいに良い)で2~3年くらい使って徐々に減った感じを出します。70%のかつらから60%のかつらに移行する時は、70%のかつらをカットして毛量を若干減らすのです。散髪に行ってさっぱりした感じで65%くらいに見えるように。それに慣れたら60%のかつらを被る。このパターンだったら、自分の目も慣れますし、周囲の人にも気づかれずに徐々に減らせます。
それから数年後、次に注文する時には50%毛量(60歳代以上に良い)を注文するのです。これで年代に合います。少し年代に合わせて毛量を減らすことで、お顔にあった自然でかっこいいあなたになれます。
年代に合わせて毛量を徐々に少なくして注文しましょう。

自毛とカツラの白髪のバランスが悪くなってバレる。

男性だと真っ黒な髪ではなく、カツラの白髪の割合を決めてお作りになる方も多いと思います。
その際に自毛とのバランスをとってお決めになっていることと思います。
しかし白髪というものは、年を重ねるにつれ次第に増えていくものです。
その場合、自毛の白髪をバランスよく染めることは大事です。自毛が黒々しすぎても不自然です。
特にカツラの白髪と自毛の白髪のバランスが悪いとはっきりとカツラと自毛の境目がわかります。
注意しましょう。

髪は適度な時期にシャンプーしよう

髪は1週間に1回程度シャンプーするのが基本です。

しかしスポーツをして汗をかいた時などはカツラも汗が浸み込んでいます。
髪が塩分を含んでまとまった感じ、「毛束感が目立つ」ようになっていきます。これは不自然な感じで、かつらバレの元です。そうなるとにおいもしますし、他人はにおいに敏感です。

ちゃんとシャンプーして爽やかな髪に戻しましょう。

カツラの大きさはできるだけ小さく

カツラが大きくなると後頭部のカツラの位置もだんだん下に下がってきます。
すると髪が浮きやすくなり自毛と離れやすくなり、かつらバレの元になります。上を向いた後で下を向いたり前を向いたりした際に後ろのカツラの髪が自毛から離れて浮いてしまうのです!
自分では見えないので死角です。ご注意くださいね。

額は指が4本入る程度みせるのが自然

男性のお客様、ご自分の手を額に横にもってきて、指を4本入れてみましょう。入りますか?
カツラをはじめて使用する方は、特に注意しましょう。どうしても初心者はカツラを前かがみで使いたがります。若い時ならいいですが、指3本分くらいだと額が狭くなるのです。
これは不自然でかつらバレの元です。ご自分が思っているよりもう少し額を見せるくらいの状態が自然なのです。
特に長年のかつらユーザーさん。若いころからの同じ位置に生え際の定位置を決めていると、気が付かないうちに同年代の周囲の男性に比べて額が狭くなっていませんか?年齢に合わせて額の広さは、指5本くらいにした方が良いかもしれませんよ。

オールバックの生え際の毛量が多いと不自然

どうしてもオールバックは前髪部が多くて不自然でかつらバレの元です。
しかしナチュラルウルトラソニックなら前髪をみせても大丈夫です。人間の生え際は少なめで奥に行くほど徐々に増えていくものです。前髪に一番近い部分を60%その奥を70%の毛密度にし、一番奥を80%にするなど、工夫次第でオールバックも楽しめます。

オーダーメイドウィッグかつら男性用

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
お支払い
とご注文