かつら・ウィッグの横浜サロンからのニュース

部分かつらの後頭部のライン



2012,08,06

男性の部分かつらの後頭部のラインについてのお話です。

男性の薄毛になるタイプはいくつかの種類があります。

いずれの場合でも当てはまるのが後頭部の脱毛の形です。


男性用の部分かつらの型をとる場合、サイド部分から後頭部にかけて一直線にラインをとる場合があります。

それはそれでお客様の脱毛範囲にあっていればOKです。


ただし一般的には、サイド部分の脱毛しているところから後頭部にかかると若干脱毛部位が下がっていることが多いです。

このような場合には、後頭部のラインを下げてRをつけて型どりしたほうが良いでしょう。


ただし、あまりラインを下げ過ぎると使用感が悪くなりますのでお客様と相談しながら型どりしていきます。

かつらの型どりの際には、「スタイリストはプロだから」と考えてご自分の意見を言わないお客様もいらしゃいます。

しかしお客様が望むかつらをフルオーダーメイドで完成させるにはお客様のご協力が不可欠です。

どうぞお客様の疑問やご意見をお話し願います<(_ _)>


onoikuo かつら・ウィッグの横浜サロン、神奈川県横浜市