かつら・ウィッグの横浜サロンからのニュース

かつらの抜け毛について




2012,03,05

かつらを使用していくうちに、髪は抜けてきます。

かつらの髪は基本的に、ベースネットに手植えで植えてあります。

ですが、ブラッシングをしていくうちに少しづつ抜けていきます。これはかつらの宿命です。

もちろん自毛もブラッシングをすると髪が抜けますけど・・


ですので、過度なブラッシングは避けてください。

もちろん朝起きてかつらを頭にセットするときとか、風が強くて髪が乱れて髪を手ぐしで直す場合などはその限りではありません。

全体的にだんだん髪は抜けていきますが一番抜けやすいのは、分け目部分です。

分け目部分に櫛を通すことが多いので当然といえば当然のことですけど・・

ナチュラル株式会社のBOOMで作った分け目は、髪が抜けにくい構造になっていますがそれでもやっぱり髪は経年で抜けていきます。


髪が抜けて分け目の地肌が目立つようになった場合、増毛の修理をうけることができます。

もちろん有料となります。

修理代金は35000円です。これには修理が完成してきたときにかつらの増毛部分をカットする料金も含まれています。


お客様の中には、想像を超えるブラッシングをされる方もいらっしゃいます。

過度なブラッシングをしても自分では、普通と思われている場合もございます。

過ぎたるは及ばざるがごとし・・ご自分のかつらを丁寧にお取扱いください<(_ _)>




onoikuo かつら・ウィッグの横浜サロン、神奈川県横浜市