かつら・ウィッグの新宿サロンからのニュース

めがねのツルは、もみあげの上か下か




2012,08,27


オーダーメイドかつらを作成した後に、メガネをかけるとそのツルの位置が問題になることがあります。

つまりオーダーメイドかつらのもみあげの位置がメガネのツルの位置より上にあるか下にあるかで使用感が変わります。


メガネのツルがオーダーメイドかつらのツルより下にある場合には、メガネのつるを、もみあげの上に乗せるしかありません。


もみあげはメガネのツルより上のほうにあるのが一般的かと思います。

その場合に、もみあげから伸びているかつらの髪の上からメガネのツルを乗せるのか・・

それともメガネのツルを、かつらの髪の下にしてかつらの髪をその上に乗せるのか・・

髪が跳ねるようなら、メガネのツルをかつらの髪の上から乗せて髪を抑えるのが良いでしょうし・・

そうでないなら、かつらの髪の下に置くのもいいかもしれません。


これって、もみあげ部分がしっかり頭皮にくっついているかどうかによるところもあります。

つまり、かつらのもみあげ部分は、跳ねやすい部位なのです。

ですから全カツラには必ずもみあげ部分に銅線のような金属が入っていて、もみあげをできるだけ抑えるようにしてあるのです。

しかしこれも完全ではありません。

両面テープでしっかり頭皮に接着させるのがもっともキレイに収まります。


でも両面テープがあると使用感が悪いということもあります。

またそこに髪がまだあるので両面テープは使用したくないということもあります。


このあたりはナチュラルサロンのスタイリストに相談をしながら使い方を決めていかれると良いでしょう。


ナチュラルサロンのご予約は、フリーダイヤル0120−976012まで


onoikuo かつら・ウィッグの新宿サロン、東京都新宿区新宿