かつら・ウィッグの仙台サロンからのニュース

人毛は長くなるほど高価



2012,08,06


ナチュラル株式会社では、人毛のかつらを作成されるお客様が99%です。

これはおススメしているかつらの材料に人工毛より人毛を推奨しているせいでもあります。

製品を見ていただければ、わかるのですが、やはり自然さは人毛にはかないません。


この人毛なのですが、人工毛と違って長さが長くなるほど急カーブを描いて仕入れの髪の値段がお高くなっていきます。

人工毛なら服などを作成している繊維会社がマシンで50M巻などで作成しますので長さが10センチでも1Mでもそんなに価格は変わりません。


しかし人間の髪・・つまり人毛は、30センチ〜40センチ程度のかつらになると、急にお高くなってきます。

それは貴重価値を考えたら理解していただけるのではないでしょうか・・


つまり、かつらを作成する際には、髪をかつらのベースネットに結んで作成します。

簡単に言うと・・・30センチの毛長さのかつらであれば、60センチの毛長さの髪を使って植えてあるのです。


もっと言うと、60センチの毛長さの髪の毛先は傷んでいるので、数センチ・・たとえば傷んでいる5センチ程度はカットして捨ててます。


これだけの長さに伸ばすには年月がかかるのです。

どうでしょう・・希少価値・・ご理解いただけましたでしょうか?


onoikuo かつら・ウィッグの仙台サロン、宮城県仙台市