かつら・ウィッグの仙台サロンからのニュース

かつらの髪に比べて自分の髪は傷んでいるので合わない




2012,07,09

男性でも女性でも年をとるとともに髪にカーブができてきます。

さらに髪の艶感がなくなってきて年相応になってきます。

これは加齢とともに、髪のラインがねじれれくるせいなのです。


ところで、ナチュラル株式会社では、髪の品質にこだわって最上級の品質の髪で製作をしています。

ですが・・そのような髪を使用してオーダーメイドかつらを作成した場合、とても喜んでいただけるお客様と・・

これでは自分の髪に対してキレイすぎる・・とお悩みになるお客様がいらっしゃいます。


そのようなお客様の為に、なんとナチュラル株式会社では、艶のない髪質の髪をご用意しています。

正確に言うと、用意しているのではなくて、お客様のご注文があってから製作にはいるんです。


せっかくの良い品質の髪を使っていてもお客様のハートにしっかりなじまなければ、ウィッグがお蔵入りになりかねません。

用意した髪にダメージを与えるようなことになるのですが、艶がある程度おちてしまった髪にてウィッグを作成します。


人毛を取扱いしている、かつらメーカーの中でもここまでお客様の要望にお応えしているところはないと思います。

これからもいろんなお客様の要望にチャレンジしていきたいと思いますのでどうぞお客様の素朴なご要望をお聞かせください<(_ _)>



onoikuo かつら・ウィッグの仙台サロン、宮城県仙台市