かつら・ウィッグの仙台サロンからのニュース

毛先が傷んでいる自毛でウィッグを作りたい




2012,06,11

自毛でウィッグをオーダーメイドで作りたいが、毛先が傷んでいるんです。

それでもウィッグの製作は可能ですか?という質問を頂きました。

また髪の長さは根本から30センチだということです。


結論から言うと作れます。


まず毛先が傷んでいるということですが、傷んでいる部分は残念ながらカットして捨てなくてはなりません。

つまりその分ウィッグに使用する髪の長さが短くなります。

ただしあまりに傷んでいる場合には、ウィッグを作成する際に、つまりネットに髪を結んでいく作業の際に、髪が切れてしまうのでかつらの製作ができない可能性もあります。


次に髪の長さは根本から30センチということです。

カットしてから当社がお預かりする長さでかつらの髪の長さが決まります。

例えばですが、自毛を10センチ残して20センチの髪を当社が頂いたとします。

するとウィッグのベースに髪を折り返して植えますので、だいたい毛長さの長い部分が10センチから12,3センチ程度のウィッグができます。


ただし前かつらを作成する場合には、1回カットしただけでは毛量が不足します。

その際には、工場の手持ちの髪をプラスして作成することになります。






onoikuo かつら・ウィッグの仙台サロン、宮城県仙台市