ナチュラル(株)連絡先かつら・ウィッグ|オーダーメイド
かつら・ウィッグのご注文とお支払い

初めてのお客様へ

フルオーダーメイドかつら・ウィッグ 医療用かつら ヘアピース 通販専用商品 その他 選ばれる理由 かつら・ウィッグご注文の流れ 4つの特別価格 かつら・ウィッグ入門 【サポートセンター】TEL:0120-976012又はTEL:092-400-157 Mail:wig@natural.co.jp ナチュラルのアウトレット商品 初めての「かつら」連続レポート お客様からのお喜びの声 ピンクリボン運動を応援しています!ナチュラル(株)では乳がん啓発運動を応援しています!!
お友達紹介キャンペーン!プレゼントを差し上げます! ネットで完結!分割払い!Webショッピングローン 携帯用ホームページ
QRコード
▲オーダーメイドかつら▲
http://www.naturalwig.net/
ピンの使い方
かつら用の両面テープは下記の5タイプ7種類をご用意しています。
使用目的やかつらの仕様に応じて使い分けしてください。
オリジナルピン
ナチュラル株式会社がオリジナルで開発したピンです。
オリジナルを表す「na」の文字が、刻印されています。

よく見かける黒いピンではなく、シルバーです。
ステンレス製となっており無駄な塗装はしておりません。

特徴としては、髪をしっかりとめることができるように、平面タイプとしました。

しかも先端がとがっていないので頭皮にやさしい作りです。
オリジナルピンのイメージ
スタンダード黒ピン
ステンレス製のピンを黒く焼き付け塗装したものです。

よく見かけるピンのように見えますが、ナチュラル株式会社が用意している黒ピンは一味違います。

写真のように髪がよりしっかりとまるような工夫を加えているのです。

シルバー色より黒を好まれる方はこちらをどうぞ!
ただし焼き付け塗装は、かつら使用とともにだんだんはげてきて地色のステンレスシルバー色になってきます。
スタンダード黒ピンのイメージ
平面小型ピン
ひとまわり小さいピンです。

スタンダードピンの補助のように使用したり、標準ピンが大きいと感じるお客様が使用されます。

全かつらではネープ部分や後頭部分に使用することがあります。
平面小型ピン
羽根ピン
ピンの両端についた透明部分に、接着剤をつけて使用します。
つける相手先はウレタン素材(NPUです)。

一般的には瞬間接着剤を使用しますが、木工用ボンドなどでもOKです。

糸でかつらに留めるより気軽に使用することができますが、
数か月〜でピンの両脇の羽根が切れてしまうことがあります。

それで寿命となりますので新しいピンと交換してください。

ちぎれた羽根は、かつらの周囲素材のウレタン(NPU)に残ってしまうので、
カッターなどではがして捨ててください。

また、瞬間接着剤が、かつらの周囲素材(NPU)に残ってしまうので、やや汚い感じになります。
羽根ピンのイメージ
ピン使用上の注意
かつらを装着するときに、ピンをひっぱりすぎないようにしましょう。
ピンを引っ張り過ぎてかつらを装着すると、毛根がかつらに引っ張られて痛いですし、
脱毛の原因にもなります。

かつらを装着する場合には、ちょうどぴったりの位置でかつらを合わせ無理のないようにピン止めしてください。
▲ページのTOPへ