ナチュラル(株)連絡先かつら・ウィッグ|オーダーメイド
かつら・ウィッグのご注文とお支払い

初めてのお客様へ

フルオーダーメイドかつら・ウィッグ 医療用かつら ヘアピース 通販専用商品 その他 選ばれる理由 かつら・ウィッグご注文の流れ 4つの特別価格 かつら・ウィッグ入門 【サポートセンター】TEL:0120-976012又はTEL:092-400-157 Mail:wig@natural.co.jp ナチュラルのアウトレット商品 初めての「かつら」連続レポート お客様からのお喜びの声 ピンクリボン運動を応援しています!ナチュラル(株)では乳がん啓発運動を応援しています!!
お友達紹介キャンペーン!プレゼントを差し上げます! ネットで完結!分割払い!Webショッピングローン 携帯用ホームページ
QRコード
▲オーダーメイドかつら▲
http://www.naturalwig.net/
ナチュラル(株) かつらのコラム
かつら・ウイッグの抜け毛防止方法

カツラのブラッシングとかつらの髪を抜けないようにする方法
ブラッシングの様子ウィッグの髪は抜けたら生えてきません。
抜け毛に注意してカツラをブラッシングすることが必要です!
かつらをブラッシングするには目が粗く 櫛先が丸いブラシで、
髪がもつれないように一定方向にブラッシングしてください。
ひっかかる髪を無理やり引っ張らないことです!抜け毛の原因となります。
カツラは自毛と違って抜けたら生えて来ません。増毛修理の一因となります。
特に分け目部分は自然に見せる為に、他の部位より抜けやすい結び方となっています。
数年経過の後に増毛を要望されるのは決まって、この分け目部分です。
この部分は、ネットに植えてあるのであれば、シングルノットという植え方が一般的です。
これは結び目を細く自然に見せることができます。
カツラの分け目を自然にみせるよい植え方ではあるのですが、弱点は抜けやすいということです。
というのは、この植え方はネットにクルッと髪を回してオシマイのような感じの植え方の為に長く使用するうちに髪をネットの結び目が、緩んでくるのです。
ときどきカツラの髪の分け目部分を掴んでギュっギュって、軽く引っ張って締めてあげたらよいでしょう。
カツラの分け目に人工皮膚を使用している方はソフトにブラッシングするということが大事です。人工皮膚の場合には、かつらの髪は人工皮膚に差し込んであるだけなので、これも抜けやすいのです。
どちらにしましても、かつらの分け目部分のブラッシングには少しだけ注意してやさしくブラッシングしてください!
※記事内容・情報はコピー・転用を禁止します。加工しての転用も同様です。
▲ページのTOPへ