かつら・ウィッグの大阪サロンからのニュース

髪は品質の良いものがイイのか悪いものがイイのか




2013,03,11


かつらの髪の品質については、工場に一番上のランクのものをオーダーしています。

もちろん数量も少なく金額一番お高くなります。


悩ましいのは・・

じゃ品質が良くて美しい髪なら全てのお客様が満足されるのか?ということなのです。

残念ながら、そうではありません。


品質の悪い髪質のものをお望みになるお客様も少なからずいらっしゃるのです。

品質の良い髪のかつらをお望みのお客様にとっては・・・? と思われるかもしれません。


どういうことかというと・・・

「あまりにも髪の質が良くて、わたしの髪質に合わない」という理由があるのです。

お歳を召してくると、人間の髪はウェーブが出てきます。

そして光沢の高校生のような「天使の輪」がある人は少なくなってきます。


そこに、美しい品質のよい髪が植えられたウィッグやヘアピースが乗るとバランスがとれないというのがその理由です。

そのようなお客様の為に、ナチュラル株式会社のオーダーメイドかつらでは、髪をやや傷めた状態にしてお客様のご希望にできるだけ近づけるようにしています。


ただしせっかくの髪を傷めることになります。

きれいな状態の髪もだんだん傷んでくるので、できればきれいな状態でお買い上げいただいて、使っていくうちに髪が傷んでいくというのがお勧めではあります。

もちろん艶がない状態(つまりやや傷んだ状態の髪)の髪で、オーダーメイドかつらを作成することも可能ですのでナチュラルサロンでお申し付けください<(_ _)>


onoikuo かつら・ウィッグの大阪サロン、大阪府大阪市阿倍野区