かつら・ウィッグの名古屋サロンからのニュース

髪がないところに、いきなりフサフサの髪になったら・・・




2013,02,04


髪がやや薄くなってきたころから、かつらの使用を開始したら、まわりにもばれずに自然に、かつらを使い始められるかもしれません。

転勤とか就職や転職、進学などの際に、かつらを使い始めたら、似合うかつらだったら、初めてお会いする人達には、かつらバレしない可能性が高いです。



ナチュラルサロンで、製品を納品後、ご購入いただいた40歳代の男性のお母様から電話が入りました。

このカツラはおかしい、似合わない。甥っ子もおじさんおかしいよと笑ってる。

会社でもかつらだって言われて帰ってきた。何とかならないのか。




サロン担当者と確認しましたが、横と後ろは十分残っていますが、頭頂部付近から前にかけて毛がない、男性特有の薄毛のお客様。

サロンの他のスタッフも気が付かないくらい自然に仕上がっていましたよ、という事でした。

いきなり印象が変わってしまったので、ご家族はおかしいと思われたのでしょう。



毎日あっているような家族とか会社の人達。

昨日までは、頭頂部から前髪までなかったのに、今日会ったら、その部分に髪がふさふさ。


いくら製品が、自然でもそれは、誰でも気づくと思います。


まったく初めてかつらを作成する場合には、薄毛があまり進まないうちにかつらを製作するのが良いでしょう。

ただし髪があまりない状態になっていて、薄毛になった状態・・つまり現在の状態よりちょっと髪がある状態程度の「オーダーメイドかつら」も作成することができます。

ナチュラルスタイルの「男性用かつら」のページにて2013年度、順次、そのような写真を掲載していきますのでご参考にされてください<(_ _)>

ブランド「ナチュラルスタイル」の男性用ページ




onoikuo かつら・ウィッグの名古屋サロン、愛知県名古屋市