かつら・ウィッグの名古屋サロンからのニュース

夏場に蒸れないウィッグが欲しいという相談をお受けしました




2012,06,11


フルウィッグを使用しているが夏場になって暑くて蒸れてしまっているという相談をお受けしました。

どのようなフルウィッグを使用されているかわかりませんが、普通ならネットタイプの製品を使用されていると思います。

ただしおしゃれ用のウィッグだということですので、普通のネットの目の粗さだと思います。


そのタイプが蒸れるということであれば、完全オーダーメイドでフルウィッグを作成することができます。

その場合には、いろんなタイプのネットがありますのでサロンで相談しながら選ぶことができます。

例えば、分け目部分は、ウレタンではなく通気性のあるネットタイプで作り・・・

その他の部分は、ネットの目が1センチ角程度の粗いものでつくるというようなことができます。


そんなに目が粗いものでも、自然なウィッグが完成します。

また目が粗いのでかゆいときにネットの目の間から指でかゆいところをかくこともできます。

ひとつだけ気になるのは風が強く吹いたときに髪が乱れその際に、ネットの目や地肌が見えないかということです。

そのあたりは、そのようなリスクが嫌なら目の細かいネットを選ぶしかないし、涼しさのほうを優先するということになります。


どちらを優先するかということですね。

そのあたりはお客様それぞれの価値観や優先するものが違いますのでご自身でご判断願います。

また目の粗さもいろんな種類がありますのでナチュラルサロンでご相談されることをお勧めします。

ナチュラルサロンのご予約はフリーダイヤル0120−976012まで


onoikuo かつら・ウィッグの名古屋サロン、愛知県名古屋市