かつら・ウィッグの長崎サロンからのニュース

かつらの髪色は人毛でも明るい方には染まりにくい




2012,08,06

かつらの髪は、通常は3タイプを表示する場合が多いです。

まずは人工毛、次にミックス毛、そして一番高級な人毛です。

ミックス毛の場合には、人工毛70%・人毛30%のような表示をします。

通常、人工毛を70%程度で作成する場合が多いです。


人毛の場合、毛染めができますよ・・ということになっていますが、実際には、暗い色には染めやすいですが明るい色には染めにくいのです。

美容室で美容師様に毛染めしていただいても苦労されると思います。


逆に明るい色のかつらを暗い色に染めていくのは簡単です。

そのため、かつらをおだーする場合や既製品を購入する場合でも、明るい色を購入する場合には、そのことを頭にいれて購入してください。


◆ナチュラル株式会社の製品の中には、特別高級人毛のレミーヘアー・・その中でも一番上のクラスの髪を使用しバージンヘアのように簡単に明るく染めれる品質の商品もご用意しています。



onoikuo かつら・ウィッグの長崎サロン、長崎県長崎市