かつら・ウィッグの京都サロンからのニュース

髪の毛がどんどん抜けるとかつらのサイズは変わりますか?




2015,10,26


抗がん剤治療による脱毛には医療用かつらをご用意しています。

つまり、抗がん剤治療を開始するとほとんどの抗がん剤は髪が抜けるタイプのために、医療用かつらが必要になります。

治療開始後10日程度でごっそり髪が抜けてしまいます。

だからオーダーメイドかつらを作っても間に合わないために、すぐにカットして納品できるしかも頭周囲サイズが変化できるかつらが医療用かつらです。


今回、女性のお客様から病気はないけど、髪の毛がどんどん抜けるというご相談がありました。



<ご相談内容>

髪の毛が抜けてしまう前にかつらを作りたいと思ってますが、抜けてしまった時とサイズが変わることがありますか?

病気ではありませんが、どんどん髪が無くなっていきます。宜しくお願いします。



まず、病気ではない・・ということですが一度皮膚科など病院にご相談されたほうが良いかと思います。

その上でご質問にお答え致しますね。


頭のサイズは髪がまったくなくなると通常の状態より頭の周囲のサイズは当然小さくなると思います。

髪の量の多い少ない、髪の毛の太い細いで多少の違いはあるとおもいますが、ことの大小はあれ髪が抜けると頭の周囲のサイズは小さくなります。

ということは、全かつらを装着したとして、当然、最初はぴったりした製品であっても髪が抜けたらゆるゆるということも考えられますよね。


このような症状の場合には、医療用かつらをお使いになることをお考えいただくのが良いかと思います。

ナチュラル株式会社の医療用かつらはMQ600という製品がメイン商品で売れ筋です。


まず、頭頂部以外の部分が伸縮ネットを使用しています。

次に、耳の後ろからネープ部分にかけて伸縮ネットを配置しています。

これで頭のサイズの変更に対応できるようになっています。

さらに、ネープ部分には残っている地毛に食い込みフィットさせることができる部材をつけています。


頭のまわりのサイズの変更に対応できる装備があるので医療用かつらが最適かと思います。

もしご希望の仕様で、医療用かつらMQ600では対応できないことがあれば、オーダーメイドかつらをおつくりするという方法もございます。


医療用かつらMQ600は毛長さが30センチですので、もっと長い毛長さの製品が欲しいとか、〇〇の仕様で残りは医療用かつらMQ600の仕様で・・などど自由にデザインできます。




onoikuo かつら・ウィッグの京都サロン、京都府京都市