かつら・ウィッグの京都サロンからのニュース

新調したかつらをつけると人の目が気になりますよね




2013,02,04


はじめてかつらをつける際には、もちろんのこと、買い替えでオーダーメイドかつらをつけるときも、やっぱり他人の目が気になりますよね。


私の年老いた母親もフルウィッグに近いものをつけているのですけど・・・

去年2個オーダーメイドかつらを作成しました。

ひとつは人毛100%のもの、もうひとつは人毛と人工毛のミックスです。


先般、帰省した際に母の頭を見ると、両サイドがの髪が相当にちじれています。

あっ これは人工毛のピーピングだなとすぐにわかりました。

ミックスタイプのかつらばかりかぶっているうちに、静電気で人工毛がちじれているのです。

ちょっと見苦しいくらいになっていたので、もうひとつの人毛のかつらはどうしたの?と聞くと・・・


あれは、ちょっとしっくりこないから使ってにとのこと。


どこがしっくりいかないのか?よくよく聞いてみたら・・


人毛のかつらを初めてかぶっていたら・・私の妹(つまり母の娘です)が来て・・・

おかあさん・・かつらを変えた?って聞いてきたので・・うんと言ったそうです。


そしたら、なんかそれかつらっぽいね。と言われてしまったそうです。

毛量が多いせいかなとも言われたそう(><)


それからまったく人毛のほうのかつらをかぶっていないそうです。

人毛のかつらも人工毛のかつらも、どちらも毛量は同じで、見比べながら同時にカットして私も確認しているので、どちらかが毛量が多いということもないのですけど・・


これって、お客様にはありがちなことなのです。

本人は、カツラを新しく新調して・・・すっごく良かったと言って満足して自宅に帰ってみると・・

普段あたまに乗ってないものが頭にのっている・・あるいは普段と違うかつらが頭に乗っているのを見た家族が・・・


おかしいよ


その一言で、もう気分はかつらどころではなくなってしまうのです。

他人は言わないとしても家族から言われるととてもショックが大きいのです。


母の人毛のかつらは、ボリュームを落として使うことになりました<(_ _)>


ほんとうは自分が気にするほど他人は、あなたのことを気にしてないンですけどね)^o^(


onoikuo かつら・ウィッグの京都サロン、京都府京都市