かつら・ウィッグの京都サロンからのニュース

かつらの修理の納期




2012,02,13

かつらの修理の納期につきましては、オーダーメイドかつらと同程度の納期がかかる場合がございます。

かつらの工場では、修理は手間がかかるもので、新品の受注が多い場合には、そちらを優先する傾向がございます。

お急ぎとは思いますが、お時間を頂戴いたしますので予めご了解くださいませ<(_ _)>


また、修理の内容によっては、ナチュラル株式会社で「修理できる」と判断したかつらでも工場にて修理が不可能でもどってくる場合もございます。

修理の材料に関しましては、他社の商品はもちろんですが、当社の商品につきましても材料が同じものがない場合がございます。

その場合には、類似品にて対応しています。


<修理の際のお願い>

修理の際に、触るのもはばかられるような汚れた状態で使用済みのかつらを送ってくるお客様がマレにいらっしゃいます。

あまりに、ひどい場合には、修理をお断りする場合がございます。

修理に出す前に製品を洗ってからお送りいただくようお願いいたします。



onoikuo かつら・ウィッグの京都サロン、京都府京都市