かつら・ウィッグの銀座サロンからのニュース

かつらの銅線を取り外せます




2012,08,13

全かつらには、もみあげに銅線が入っています。

部分かつらの大き目サイズのものにも、この「銅線」を入れる場合もあります。

これは、跳ねやすい「かつらのもみあげ部分」を金属の銅線で抑えようとするものです。


ナチュラル株式会社のオーダーメイドかつらの銅線は取り外し式になっています。

どうしてそのような仕様にしたかというと・・

昨今MRIの検査を受けるという患者様が多くなっています。

その場合に、金属物は取り外さないといけないからです。


ただしこの銅線取り外し式は中止の検討をしています。

と言いますのは・・


MRIを使う医師に相談したところ、銅線を取り外したとは言え、かつらのような異物を頭に装着したままMRIを受けるのはダメですよ。

というのが見解でした。


確かに銅線は取り外しても、患者様が、なにか金属を髪に装着したまま忘れて検査台に乗ることも考えられますし・・

かつらは頭皮とは違って感覚がないので、なにか金属の異物が自分が知らないうちに紛れ込んでいたりすることも考えられます。


MRIの検査の場合には、医師に「かつらを使用していること」などを告知して相談をするようにしてください。


onoikuo かつら・ウィッグの銀座サロン、東京都中央区銀座