かつら・ウィッグの岐阜サロンからのニュース

かつら用の白髪にも耐熱と非耐熱があります。




2012,08,13


かつら用の白髪は、人工毛を使用します。

人毛100%でオーダーしても白髪は人工毛です。

そのような仕様にする理由は、黒髪が時間の経過とともに退色してきた際に、毛染めをします。

かつらの白髪に人毛を使用していると、毛染めの際に全部染まってしまうので、かつらから白髪がなくなってしまうのです。

それが白髪に人毛を使用している理由です。


その人工毛ですが、耐熱と非耐熱があります。

一般的に使用されているのは非耐熱のタイプです。

このタイプは、髪質が柔らかくて自然さに勝ります。

ただし耐熱温度が60℃程度しかないので、コテなどを使ってカールをかけることができません。

カールをかけようとすると溶けてしまいます。


一方耐熱人工毛を使用する場合もあります。

こちらの方は、耐熱温度が160℃とかあ180℃あります。

ですのでコテを使って人毛と同じようにカールをかけたりすることができます。




onoikuo かつら・ウィッグの岐阜サロン、岐阜県岐阜市