かつら・ウィッグの福岡サロンからのニュース

飛行機に乗るときにピンは金属探知機にひっかからないか・・





2013,02,25



この質問は、コラムにもお答えを書いているのですけど・・・

最近よく電話やメールで同じ質問を頂きますのでここでお答えしておきます。



質問:「飛行機に乗るときに、かつらのピンが金属探知機」にひっかかりませんか?


答え:ひっかりません



これが答えです。


例えば、ロンドンのヒースロー空港・中国の北京空港・青島空港・上海空港・上海空港・ハノイ空港・ホーチミン空港・仁川空港などなど・・・

その他、日本国内の空港でひっかかったことがないのは実験済みです。



ただし、かつらのピンは、一般的にステンレス製です。

金属探知機の精度の問題だと思うのですけど、ステンレスのピンは、とても薄くて軽いものなので探知機にはひっかからないのかもしれません。


ただし、今申し上げたように金属探知機の感度を高く設定した場合には、ひっかるかもしれないので保障はできませんけど・・

離島便などに乗るとゲート式ではなくて手動式の金属探知機に出会うことがあります。

あれはゲート式の金属探知機より感度が高いです。だからなんでもかんでも反応してしまい、かなりのお客様が再度チェックを受けています。

あの手動式の金属探知機にもかつらのピンはひっかかりませんでした。


なんども言いますが・・そんな状況なので、保障はできませんけど、ひっかることはまずないと言っていいでしょう。

例えばテロがあった直後で、テロ予告がありとても緊張している中、金属探知機の感度を異常にあげていたら・・・

万一、引っかかったら、担当の検査女性に小声で「かつらのピンがあるんです」って言ってみるとイイかと思います。


また、とても気になる方は、事前に係官に申し出てください・・配慮して対応しますという某空港のお返事でした。

金属探知機にはひっかかる可能性は、超薄いので、申し出る必要もないと思いますけど・・・


onoikuo かつら・ウィッグの福岡サロン、福岡県福岡市