• natural style
  • Silky One
  • Medical Quick
  • HANAHANA
  • KISS
<消費税率改正に伴う商品代金の改定のお知らせ>
4月1日より全商品の価格改定を行いました。ホームページ内の商品説明では、税抜価格で表示しておりますが、
 
注文手続きの買物かご(ショッピングカート)の中の価格表示は、「8%の消費税込み」にしています。
 
自分の髪で作る前髪ウィッグ (型番:K253)

自分の髪で作る前髪ウィッグ (型番:JK253)

型番: JK253

51,840 

在庫あり
お客様の髪で、前髪ウィッグを作成します。
 
自分の髪で作成するのですからとても自然な風合いになります。
※ただしキューティクルを加工しますので、本来の髪色より少し明るめの色になります。
 
当社の既製品の前髪ウィッグは、すべての髪の長さを同じ程度にして植えています。
 
つまり材料の人毛の真ん中で折り返して植えています。
ですからお客様からお送りいただいた自毛が、30センチの長さなら約15センチの髪の長さの前髪ウィッグが完成します。
例えば、そこまで髪の厚みは必要ない。髪の長さを重視したいということであれば、片側を20㎝、折り返しを10㎝などという作り方も可能です。
 
【自毛カット時の注意事項】
・カットをして、お預かりする自毛の長さは、20cm以上必要でございます。
・20cmより短い毛は、ウイッグ作成には、使用できません。工場で処分してしまいます。
・完成品は、カットした自毛より、10cm短くなります。
例)20cmの毛長さをお預かりした場合、完成する製品の毛長さは10cmくらいとなります。
・長いスタイルをご希望の場合は、伸ばしていただくが、カットする長さを長くしてください。

・カットの際は、毛先と根元が混ざらない様に、ゴムなどでしっかりと束ねてください。
(いくつかに分けてもOKでございます。)
・湿っていると、カビが生える原因となりますので、できれば、ドライカットをお願い致します。
・自毛を長期保存する場合は、カビが生えないように保管ください。カビが生えた場合は、作成できません。

・自毛の量が少なく、自毛のみで作成するには毛量が足りない場合は、工場の毛を足して作成することがございます。(工場の毛を足しても、追加金はかかりません。)
 
【自毛保管の際の注意点】
束ねた自毛は、通気性のある和紙などで包んで、冷暗所にて保管ください。
また髪の状態確認も兼ねて、年に1~2度取り出して風に当ててください。
通気性のない密閉容器に入れてしまうと、湿気や汚れが残っていた場合、雑菌が繁殖しカビの原因になります。
カビが生えた場合は、作成できません。ご注意ください。
※和服の保管と同じです。湿気が来ない様にして、タンスなどで保管ください。

画像に表示されている英数字を入力してください。

ロード中...