かつらに関するニュース

他社の編みこみ式かつらから変更したいのですが,良い方法がありませんか?




2015,09,21

他社の編みこみ式のかつらを使用されているお客様からよくご相談をお受けします。


編みこみ式からピンや両面テープを使用するタイプに変更したいというものです。


編みこみ式は良い点もありますが、編みこんだ部分の抜け毛が激しくなるので当社では取り扱っておりません。

ただし、他社の編みこみ式をご使用になっているお客様の製品を、ピン止めタイプに変更することはできます。

どのように変更するかというと・・・

まずはご使用になっている編みこみ式のかつらをナチュラルサロンで、外します。

つまり地毛に編みこんである部分をカットしてしまいます。

そして製品の必要な部分にピンをつけてしまいます。

ただし脱毛が進み、編みこみする毛がギリギリになっている場合、ピンをつけても製品がとまりにくい場合もあります。

また当社でオーダーメイドかつらをご注文になるお客様のみ対応しております。


オーダーメイド製品を作るには、かつらを外した状態で頭の型どりをします。

そして製品が完成するまでの間、1〜2か月の間、待って頂きます。それまでは、これまで使っていたかつらをお使いになってお待ちください。

編みこみ式からピン&両面テープになったこれまでお使いのかつらを使用するのです。


また編みこみ式タイプでレンタルだかリースだかの契約をされているお客様がよく当社の製品に変更したいということでご来店されます。

来月でリースが切れるんです!!

なとどいうご相談をお受けすることがありますが、オーダーメイドかつらは、ベースから総手作りです。

通常は1か月とか2か月で完成しますが、なにか特別な理由で納期がもっとかかることがあります。


編みこみ式から変更したい、またはレンタルやリースから変更したいというご希望をお持ちのお客様は3か月程度は余裕をもってご相談されることをお勧めします。


onoikuo かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP