かつらに関するニュース

小学生の円形脱毛症の相談




2014,06,09


小学高学年のお子様をお持ちの親御さんからご相談をお受けしました。

皮膚科で治療を受けているそうですが、どんどん症状が広がるので困っているそうです。

抜けた部分には薬を塗っているそうですが、そこから少し髪が生えてきているそうですが脱毛部分が広がっていくスピードが速いので追いつかないとのこと。


かつらを検討しているがどうだろうか?なにもわからないので・・という相談でした。


どれくらいの大きさの脱毛かわかりませんが、あまりに沢山の円形脱毛部分があるのなら全体をおおう全かつらをご検討されるのが良いかと思います。

どこかをカバーしても、カバーしていない部分が抜けてくるような進行状態の場合、全かつらをご検討ください。

全かつらの場合、たしかに夏場などは「かつら無し」の状態に比べて頭皮が蒸れるのはいたしかたないかと思います。


かつらをしていても髪が生えてくるかどうかは、私どもにはわかりませんしお医者様にもわからないことかと思います。

円形脱毛症自体が原因がはっきり究明されていることではありませんので・・


また通販専用ではございますが「貼るタイプのかつら」もご用意しています。

小さい部分ならこれでカバーすることもあるかと思います。

ただし貼るかつらの場合、使用する部分の皮膚に良いことではないのでおすすめいたしません。

ベースがネットタイプになっている「貼るかつら」があります。

これは患部の状態に合わせてカットして使用することができます。しかも両面テープではなくてピンをお好きな部位に縫い込んで使用することが可能です。

このような製品のお客様の状態にはよりますがご検討されてみてはいかがでしょうか・・・


お子様の場合、運動をしたり思わぬ行動をされるので、外れてしまうことも考えられます。

どこの部分を優先して考えていくかということになるでしょうけど、いちどナチュラルサロンで製品の現物を見ながら相談されたらいかがでしょうか?




onoikuo かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP