かつらに関するニュース

艶が少ない髪のかつらをお望みのお客さま




2013,11,11

ナチュラル株式会社では、ご年輩のお客さま用に、「つやを落とした髪」をお作りしています。

まあご注文はたまになのですが、ときどきお客さまのほうからそのようなご要望を頂きます。


人工毛は艶がどうしようもないですよね。

ナチュラル株式会社でオーダーメイドかつらをご注文されるかたのほとんどは人毛でお作りされます。

その人毛・・実は、一番グレードの高い人毛を使うように工場に指示をしています。

ちゅうことは・・・美しい艶のある髪になる場合が多いです。

それを喜ぶお客さまと嫌がるお客さまがいらっしゃるのです。むずかしいですよね・・オーダーメイドかつらって(^^


一般的に「艶のない髪」を欲しがるお客さまはご年輩の方です。

「こんなきれいな髪じゃ高校生みたいに天使の輪ができるかもしれないわ」なんて言うことで、もっと艶のない髪を使えないの?ということになるのです。


人毛の髪から艶を無くすというと、髪にダメージを与えて艶を無くすことになるのでナチュラルからこれをおススメすることはありません。

かつらの人毛の寿命が短くなり、ひいてはかつらの寿命が短くなるからです。

でもお客さまが、寿命が短くなってもいいから「艶の少ない」ものにしてくださいと要望される場合には、お作りしています。


ただし注意事項があります。

工場で艶なしのサンプルを2段階で作成しています。

艶なしと言っても「艶がやや少ない」「艶が少ない」の2段階のサンプルです。


手作業で落としていきますが作業上、艶の落とし加減がまったくサンプルと同じになることはありません。

あくまでも「このくらい」という感じです。


神経質なお客さまの中には、「艶をまったくなし」にしてくださいと要望されるお客さまがいらっしゃいますが、なかなかお客さまの頭の中の要望と同じにはならないのが現実です。

そのあたりをご理解の上「艶すくなめ」のオーダーメイドかつらをご注文くださるようお願い致します<(_ _)>






onoikuo かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP