かつらに関するニュース

かつらとウィッグとの違い




2013,03,04

「かつら」と「ウィッグ」は、同じことと理解して良いと思います。


以前は、かつらは本格的な「かつら」を指している場合が多く、ウィッグというと女性用だったり安い「ファッションウィッグ」を指すこともありました。

ただ最近では、大手かつらメーカーが、男性用の本格的なオーダーメイドかつらのことを「オーダーメイドウィッグ」と呼んだりしています。

そのためか、お客様が、ウィッグじゃなくて「かつら」が欲しい・・とか、その逆のことを言われることがあります。


お客様なりの認識があって、どのようなことを言われているのかよくお聞きしないといけない場合があります。

当社でもホームページで「かつら・ウィッグ」という文言を使用していることがありますが、これは検索エンジン対策です。

つまり「かつら」でも「ウィッグ」でも、どちらで検索しても検索にひっかかるようにしているだけのことです。


つまり当社では「かつら」も「ウィッグ」も同じこととしてとらえています。


その他、あたまからすっぽりかぶる「かつら」を「全かつら」、小さ目のかつらを「部分かつら」と呼ぶ場合があります。


この部分かつらですが、当社では「ヘアピース」とも呼んでいます。

また「ツーペ」と呼ぶ企業もあれば「トップピース」という名前で商標登録している企業様もいらっしゃいます。


海外でも呼び名は、さまざまで、ベトナムのかつら工場を訪問した際には、「かつら」と「ウィッグ」は、まったく別物として呼ばれていました。

かつらの呼び方・・・国により、企業により、人により・・いろんな名前で呼ばれています。


onoikuo かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP