かつらに関するニュース

台湾・ベトナム・香港の視察に行ってきました。



2012,02,27


邱永漢さんが運営する投資視察団に参加してきました。

参加するのは2回目だったのですが、前回は約1年前、中国の中を10日間にわたって各地を視察しました。

今回は、台湾2日間、ベトナム6日間、香港2日間という10日間の日程です。


◆台湾

台湾は、とても親日的で街も発展しており東アジアの中では韓国とともに発展してきている街だなあという印象です。

街中にも日本語があふれセブンイレブンとかモスバーガーとか日本の企業があふれていました。

ナチュラル株式会社では中国での販売をすでに開始しています。

しかし多くの企業は台湾でまずはテストしてみて手ごたえをつかんでから中国で販売を始めるのも良いかもしれまあせん。


◆ベトナム

ベトナムは、まだまだ発展途中で、中国に比べて10年遅れているような印象です。

大手の銀行やデベロッパーの会社説明などを受けましたが幹部がすべて30歳そこそこで英語を駆使しとても若いのです。

人口のボリュームゾーンが24〜5歳だということで若さとエネルギーを感じました。

中国の次には、間違いなくこの8500万人の人口をかかえるベトナムは台頭してくることでしょう。


◆香港

香港は、中国の中に組み入れられたもののまったく別の国として存在しているようです。

香港に住んでいる人たちの意識もそうです。

香港の証券会社に勤務する若い女性と話しましたが、「日本大好き♪香港の若い人は特に日本大好きですよ」って言ってくれました。

来月は「ラルク・アン・シエル」のコンサートがあるので楽しみにしているとも語ってくれました!


税金的に非常に有利な香港にはお金持ちが沢山居住地としているそうです。

日本のお金持ちたちもそのような動きがあるので日本の国税も昨年から何人も赴任しているそうです。

お金持ちはお金持ちで悩みがあるのですね・・お金に縁がなくてよかったです・・悩みがなくて(^^)


観光と視察と有意義な時間を過ごすことができました。

外国から見える日本も違った景色に見えますのでまた気持ちを改めてお客様の為になるサービスを実行していきたいと思いました。


onoikuo かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP