かつらに関するニュース

中国の小さな店では領収書をくれません。



中国では、お金払って「領収書ください」というとすんなり出してくれる店だけではありません。

きちんとした大きな店はもちろんすぐに発行してくれますが、小さな店はそうは行きません。

中国の消費税にその原因はあるようです。それと領収書は政府が発行しているものを使わなくてはならないということ。


例えば、マッサージ屋さんでも領収書を発行してくれます。

しかし昨日行った高級店(っぽい店)は、無いといって発行してくれませんでした。

一生懸命なにかを探していました。

引き出しの中からは領収書の束(記載済み)をつかんでいますが「メイヨウ」→無いと言っています。


いつもいく大衆韓国料理屋でも当然のように領収書を発行しません。無いというのです。

税理士さんにその話をすると「中国は豪快ですねえ〜」と言って笑っていました。


中国の領収書というのは政府が発行するので、日本みたいにそのあたりの店で売っているわけではないそうです。

そして消費税が17%くらいあるので、領収書を発行すると、売上が把握され困るようです。

だから「たぶん、支払い金額の20%くらいを増し金で支払ったら領収書を発行してくれると思うよ」

というのが友人の中国人のお話です。


ということは皆が脱税中・・・ということですね。


2件目のマッサージ屋で「領収書くれ〜」と言ったら、やはり発券するのは、難しく「手持ちにいろんな発行済み領収書」をもっており、その中から実際の金額の倍くらいのものをくれました。

それもまた困るような気がするのですが、まあこれで帳尻があっているのだな・・・


世の中うまく回るようにできているものです・・・


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP