かつらに関するニュース

自毛で作るかつらをナチュラルではお受けしています。



2009,08,13

自毛でつくるかつら・・・

・将来の為に自分用にヘアピースを用意しておきたい
・長い髪をカットしたが捨てるにはもったいない。記念にウイッグを作成したい
・自分の髪を使って抗がん剤治療中の母のかつらを作成して欲しい

いろんなご要望を頂いています。


部分かつらやヘアピースは、自毛のみで充分に作成できます。

しかし全かつらは、通常3人分程度の髪を使って作成します。

というのは、1人分の髪では量が不足するからです。

1人の髪を頂戴しても、短い髪などが混ざっているので3割から5割目減りします。

その為に通常は全かつらを作成するのには1人の髪では不足するのです。

■全かつらを作成するには


通常は1人の髪では毛量が不足するので、工場手持ちの人毛か人工毛をプラスします。


■全かつらを作った際の例外

いままで一度だけ1人の髪で製作できた例があります。

ナチュラルのホームページにも掲載されています→80歳の女性の全かつら

この女性は白髪のみで全かつらを作成しました。

しかも地肌が弱いのでということでしたので裏側にシルクを全面に施しました。

また毛量の指定もお歳を召されているということで薄めでした。

そして頂いた毛量が多かったこともあります。いろんな条件が重なって1人の髪で全かつらが完成したのです!



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP