かつらに関するニュース

男性用かつらは女性用ウイッグに比較してバレやすいので注意



2009,07,27

■追加:2009,09,15 旭川サロンがOPENしました→http://www.natural-asahikawa.com/





オーダーメイドかつらのナチュラル株式会社、本田です。


旭川サロンの候補店の美容室差様との面談も無事終了し、札幌千歳空港から昨日、福岡へ帰ってきました

千歳空港には、カツラユーザーの男性が沢山いらっしゃいました。

男性用かつらの皆様・・もっと注意が必要です。

女性もカツラユーザーかな?と思われる方も何人もいましたが、女性の場合は髪が長いのでなかなかわかりません。


かつらバレの男性の中でも、ご年配の方で、七三分けにされている男性の方。

すぐにカツラと分かります方が多いです。特に、人工毛で七三分けはバレやすいですね・・・



■かつらバレの原因の1つは人工毛だということです。


人工毛というものは化学繊維です。化学繊維は、形状が変わりません。

七三に分けた形でかつらを作成するとそのままの形になったまま変わりません。

七三分けの七の部分をキチッとわけたら一糸乱れない形になっています。

人毛では、いつのまにか、少しだけ前に後れ毛が垂れたりなど、自然ですが・・・

しかも人工毛は使っていくうちに、前髪が静電気でちじれて行きます。

なにか良くわかんないけど「なんだか少し変だなあ。かつらっぽい」なんて感じになります。



■人工毛の光具合が最近は、処理にて光らなくなりましたが、やはり人毛に比較して髪の光具合が不自然です。

■さらに、自毛の残った量が少ないのに、かつらの毛量が多すぎることが、「かつら」とすぐわかる原因となっています。

かつらの毛は少ないほうがカツラとわかりにくいです。

特に大きなかつらになってくると、襟足あたりなどは自毛が少ないのに、かつらは毛量たっぷりなのです。かつらと自毛の境目は、見る人がみればすぐにわかります。


■つむじとつむじから後頭部のあたりの毛量を少なく!

頭頂部から少し後ろの後頭部にかけて毛量が多すぎる人が多いです。

毛量の多さに気をつけましょう。現状よりもう少しすいた方が良い方が多いです。


■最後に、かつら自体の問題ではなく自分でのメンテナンスの問題です。

かつらって1週間か10日くらいで洗わないといけません。

ずっとかつらを洗わないと段々髪が汗などでべたついて髪の一部がまとまってきて、かつらバレの原因になります。

かつらの髪は櫛でちゃんとさばきましょう。

それと、人毛の場合はとても自然ですが、数ヶ月すると毛の色が退色してきます。

自毛とかつらとの境がはっきりしてきます。ほっておかずに毛染めをしましょう。



毛染めは自分でも出来ます。市販の毛染め剤で染めることができますよ。

その場合は、あまり長く染めないようにしましょう。長く染めすぎると毛が痛みます。

ご心配な方はナチュラルサロンで毛染めしてください。



■オールバックのカツラユーザー

オールバックのカツラユーザーの方で、すごく不自然な方がいらっしゃいました(><)

フロントを見せるタイプのかつらにしましょう。普通のタイプでオールバックにするととてもかつらを分かりやすいのです。

小倉さんよりもっとバレやすいかつらをつけていらっしゃる遠くからみてもすぐにカツラユーザーとわかる方がいらっしゃいました。



ナチュラルの名刺を渡して、「ナチュラルサロンでご相談されたら?」と言いたくなりました。

女性用のかつらはバレにくいですが、男性用は、注意しておかないとかつらバレの原因が沢山ありますので注意してくださいね。


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP