かつらに関するニュース

オールバックタイプのかつらは毛の根元を脱色します



2009,07,21

オーダーメイドかつらのナチュラル蠅遼榲弔任后

今回はオールバックタイプのかつらのお話です。

普通のかつらの植え方では、オールバックにしたときに、バレバレのかつらになってしまいます。

生え際部分の毛量が多いので、いかにも不自然なのです。


そこで各社でやっているのは、根元を脱色したタイプの毛を生え際に植えるタイプです。

・ネットで生え際を見せるもの

・薄いウレタンで生え際を見せるもの

以上の2つのタイプがあります。どちらかというとウレタンタイプのほうが長持ちすると思います。

全体を貼るタイプのかつらにして頭に密着させる方法をとっているメーカーもありますが、地肌によくないので弊社では勧めていません。



かつらはどのタイプでも、プラス面があるとマイナス面があります。

このかつらの場合は、「とても生え際が自然」というプラス面と引き換えに「長持ちしない」というマイナス面があります。


根元を脱色すると、上の結び目が見えなくなり、自然に見える代わりに、脱色したために毛が痛んで、抜けやすくなるのです。

その為に、フロント部分は半年〜1年くらいで取替ながら使うということになります。


現在、ナチュラルでは植え方にも工夫を凝らして、上記の生え際を見せるタイプのものをより自然に見せれるような方法を考えて実行しています。

日々改良しているナチュラル株式会社の製品を是非お試しください。









かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP