かつらに関するニュース

かつらの修理の注意事項




2011,01,10


かつらの修理についての注意事項です。

ナチュラル株式会社では、かつらの複合修理でもワンプライスの金額にてお受けしています。

かつらの修理のご依頼内容の中で工場では、出来ないということもあります。

例えば、ウレタン人工皮膚の取り換えと増毛を依頼されたとします。

その中でかつらのネットが傷みすぎており増毛をしたらネットが破れる可能性があり増毛はできないということがあったとします。

その場合に、返金や一部返金はいたしておりません。


また修理がまったく不可能で帰ってきた場合には、送料代として一律6000円を差し引いて返金しております。


実際には日本で修理の可否を判断してから工場へ送っておりますので、まったく修理できないということは、ほぼ考えられません。

しかしお客様が大事に使用してきたかつらをなんとか修理して使いたいというご要望もあるので、まったく修理不可能ということもありえます

また一部修理しかできないということは、発生しております。


あまりに傷んでいるかつらにつきましては、修理してもすぐに別のところなどの修理が発生し費用がかかる場合があります。

そのような場合には新調することもご検討くださるようお願い申し上げます。


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP