かつらに関するニュース

傷んだかつらが良いというこだわり




2010,11,07

日焼けするお仕事をされているお客様から、オーダーを頂きました。

ご使用中のかつらをサンプルに貸して頂きそれと同じように作成するというものです。


お貸しいただいたかつらは、結構傷んでいました。

分け目部分は結構、髪の毛が抜け通常なら増毛の修理に出すくらいの状態です。

またフロント部分のNPUは茶色に変色しています。

おそらく頭脂を吸いこんでの変色だと思われます。


よくよくお話を伺うとその状態が良いのだとういうことでした。

髪の毛の抜けた状態も年齢に合っているしフロントの茶色い状態も自分の額などの色にあっていて良いのだそうです。


私たちが見て修理が必要だという状態のかつらでもお客様にとってはぴったりのかつらなのでした!


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP