かつらに関するニュース

10月度は全国でピンクリボン運動月間キャンペーンが開催




2010,10,04

10月度に入りました。

今年も全国でピンクリボン運動月間のキャンペーンが始まりました。

日本では2000年に入ってから20人に1人と言われる乳がん撲滅のためのキャンペーンとして始まったようです。

ナチュラル会社でも微力ながら、NPO法人に寄付を始めてから2年ほどになります。



ウィキペディアによると「ピンクリボンキャンペーン」は下記のような概要で説明されています。


ピンクリボンデーの東京タワー日本でのピンクリボン運動が一般的に認知されるようになったのは、2000年代に入ってからである。

2000年(平成12年)10月に日本最大の乳がん患者支援団体である「あけぼの会」が東京タワーをピンク色にライトアップしたことがきっかけだ。

しかしながら、その運動の規模は年を追うごとに急拡大しており、アストラゼネカ、アテニア化粧品、エイボン・プロダクツ、東京海上日動あんしん生命、ワコールなど、協賛する企業、市民団体は多数存在する。

また、Yahoo! JAPAN、asahi.comといった日本を代表するポータルサイト、ニュースサイトで広くピンクリボン運動が紹介されている。

10月1日には、東京都庁舎、レインボーブリッジ、東京タワー、表参道ヒルズ、神戸ポートタワー、明石海峡大橋などをピンク色にライトアップ(またはピンク色の電球に交換)し、いずれも大勢の人へ視覚という形で、ピンクリボン運動の認知度向上へ貢献している。

日本でのピンクリボン運動の主たる活動組織は多数ある。

その中のひとつがNPO法人「J.POSH」(Japan Pink-ribbon of Smile and Happiness)である。

J.POSHは田中完児関西医科大学乳腺専門医をはじめとする発起人により活動が開始された。J.POSHでは、1年に1度、マンモグラフィー検診(乳腺・乳房専用のレントゲン検診)を受けることを奨励している。


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP