かつらに関するニュース

かつら工場からの売り込み




2010,09,24

ナチュラル株式会社のホームページを見て、東南アジアの工場からよく売り込みのメールが来ます。

まあそれも1週間に1回はある感じです。


今回も極端に安くファッションウィッグを買いませんか?というメールでした。

試しに、ナチュラル蠅慮獣話甘者に直接電話させたところ、オール人工毛で、その人工毛は中国製でした。

また「送料無料」と書いてあったので、そんなバカなはずは??と思って聞いてみました。

すると、現地の工場で発送するためにする作業代金は無料です。ということでした。

「運賃」は当然かかります・・・とのこと(^^)


変な日本語のメールなので、まあ相手にはしていなかったのですが、「送料無料」と書けば日本人は皆、「送料」が無料になると思います。

びっくりしました!!


日本人の中であんな変な日本語のメール営業にひっかかる人はいないと思いますが、結構しょっちゅう違う工場から営業メールがくるのでびっくりします。

日本人は安かろう悪かろうは買わないというのをあまりしらないようです。


ナチュラル株式会社では中国の工場との打ち合わせを少なくても2カ月に1回は現地で行っています。

きちんとした工場で、綿密に打ち合わせをしながら良い商品をつくる努力をしています。

それでもオーダーメイドかつらは1つ1つが手作りですので、オーダーどおりにならないこともあります。

そのような場合でも、常に努力を続けながらお客様のニーズに沿えるように努力をしています。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP