かつらに関するニュース

かつらのフロント部をテープでもピンでも留めれるように



2010,09,21


部分かつらを製作する場合に、フロントも含めて4か所か5か所のピン止め仕様にするお客様がいらっしゃいます。

普段はピン止めにてかつらを使用する場合でも、フロント部をテープとめにしたいというご要望もあります。


理由はフロント部分の髪が少なくなってきてピンで止めにくくなってきた・風が強い日には、テープでしっかり止めたいなどです。


他社でも良く使用しているウレタン素材(NPUと呼びます)をフロントに使用すれば問題なくテープもピンも使用できます。

NPUは、テープの接着力もしっかり発揮できる素材です。たたし下にご紹介する「ハイブリッド190」に比較して強度が強くありません。



ナチュラル株式会社では、特許出願中の「ハイブリッド190」という素材をご用意しています。

これは布にウレタンを染み込ませた素材です。布ですのでウレタン素材のように変色したりひび割れたりしません。

また布でありながらその目にウレタンを染み込ませているので、テープをつけることができます。

ただし接着力はNPUに比較すると劣ります。


いずれにしてもテープをつけることができますので、テープ・ピンの両刀使いを希望されるお客様はどちらかの仕様でかつらを作成することになります。

ナチュラルサロンのご相談時には、ご自分のご希望をしっかりスタイリストにお伝えくださるようにお願い致します。

それがご希望のかつらが出来上がってくることに繋がります。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP