かつらに関するニュース

かつらの原価があがりそうな状況になってきました



2010,05,11


かつらの工場は中国に集中しています。

韓国やインドネシアやその他の東南アジアの国々ももちろん一部ながらかつらを製作してはいます。

しかし中国が圧倒的にかつらの工場が多いです。


その中国で人手不足が深刻です。

地方から出てきて工場の寮にて泊りこみながら職人さんの生活をする人達が不足しています。

これは昨年あたりから新聞や経済誌で語られていたことではあります。

最近、人工集約的な作業であるかつら工場での人手不足が深刻になってきました。


中国の連休の際に田舎に帰った若者たちが田舎でいまと同等、あるいは今より給与の良い仕事を見つけて工場へ帰ってこないという状況が昨年より頻発しています。

それに伴い人材を募集しても今までの給与ではなかなか人が集まらない。という状況が発生しています。

また人が来ても今までの倍くらいの給与を要求したりして工場の採用担当者は困っているのを目にします。


中国の給与はどんどんあがっているので、かつらの値上げをたぶん中国の工場は言ってくるでしょう。

また工場は値上げをする対策と同時に給与の安い中国内陸部への工場の移動や中国の周辺国でのかつらの製造にシフトをしていく様子が見られます。


かつらの原価の値上がりは、販売価格に反映することになると思われます。

オーダーメイドかつらの製作をご検討中のお客様はお早目に注文した方が良いと思われます。


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP