かつらに関するニュース

ウィッグの毛染めについて|人毛タイプ



2010,02,24

毛染めはご自分でも出来ます。

その際に注意点を申し上げます。

まずは、毛染めの時間に注意してください。

毛染めの時間は気温にもよりますが、ほったらかしにしないように!

毛染めの時間が長すぎるとかつらの髪がチリジリになってダメになる可能性があります。

そうなるともう使用できません。


次に毛染め剤は、あまり真っ黒なものを選ばないようにしたほうが賢明です。

真っ黒過ぎるとカツラっぽくなりますのでご注意ください。


また、部分かつらのお客様は、自分の毛も当然同じ色で染めることをお勧めします。

色が同じでないと境目がはっきりしてかつらとわかってしまいます。


最後に、髪を染めるときは、同じ方向へブラシをあててください。

いろんな方向に髪を引っ張ると短い毛が、BOOMの中に入ってしまって取り出せなくなります。

そうなると、かつらの毛量が少なく見えますので注意してください。


以上毛染めの注意点でした。


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP