かつらに関するニュース

人工毛は使っていくうちにどうしても毛先がちじれます



2010,02,18

人工毛のかつらのお客様が良くご来店されます。

使っていくうちに毛先がちじれたウィッグをお持ちになります。

人工毛は、化学繊維で出来ています。外側はコーティングされていますが、ブラッシングなどでそのコーティングが取れていくとどうしても毛先がちじれます。

静電気でこのようになるようです。

これをピーピングと言います。

こうなると、コテで伸ばしてもあまり意味がありません。


静電気防止スプレーなどというものもありますが、あまり効果はありません。

人工毛の良いところは大量生産できるということと軽いということです。

しかし自然さで人毛に劣るところとこのピーピングが最大の弱点です。


ナチュラル株式会社では人毛を主体に生産していますがもちろん人工毛もオーダーをお受けしています。

それぞれの特徴がございますのでナチュラルサロンでご相談してください


かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP