かつらに関するニュース

人毛の髪の色と人工毛の髪の色についてのお話



2009,11,14

人工毛は文字通り「人工毛」です。化学繊維でできています。

その為に、毛の色は一定です。また一般的には工場への納品時には、毛の根元から毛先まで一定の髪色です。


それに比較して人毛は、人間の髪そのものです。

その髪を毛染めしてご指定の髪色に染めてかつらを作成し納品するものです。

この場合は、工業製品ではなく人間の髪の為・・・・

染めた色に若干ムラが出ます。

またご指定の色を出すために近似値の髪をミックスして近い色合いにしていきます。


このあたりが工業製品の人工毛と人毛との決定的に違うところです。


ナチュラル蠅裡錬釘郵場では、人工毛を仕入れた後に、毛先と毛の根元の色を変える技術を持っています。

その為に人工毛でも指示によって、根元と毛先の毛色を変えることができます。

少しだけ割高にはなりますが、貴重な技術です。


今回は色あいのお話でしたが、人工毛と人毛はそれぞれ良いところがあります。

もちろん自然なのは人毛です・・が、高価です。

ナチュラル蠅任麓然な風合いの人毛を推奨しています。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP