かつらに関するニュース

かつらの型どりの際にはお客様もご要望をご自由に申しつけください



2009,11,08

オーダーメイドかつらというものは、良い悪いを判断するのに主観がとても入ってくる商品です。

「自分はこうしたいけどサロンのスタイリストはプロだから任せておこう」

などと考えて、自分のご意見をいわないお客様がいらっしゃいます。


頭の中で考えていては、ご希望がスタイリストに伝わりません。

そんな場合、オーダーメイドのかつらが出来上がってきてから不満が出るもとになります。

スタイリストは、ご希望がなければ一般的な仕様で作っていきます。


例えば、フロント部分の前後の位置決めはとても大事な仕様の決定になります。

この部分が5ミリ前後しただけでイメージがかわります。

1センチも動くと全然感じが違います。

ナチュラルサロンのスタイリストが「このあたりでよろしいですか?」とフロント部分の位置決めをお伺いした場合・・

「ほんの少し前にもってきてみてください」とか「微妙に後ろにしてみてください」などご希望をお話してください。


「ちょっと前にいきすぎているような気がするけど」とか思いながら、そのままOKを出してしまうと・・・

かつらが出来てきてから少し前すぎるので後ろにずらして使おうなんてことになってしまいます。

部分かつらの小さめのかつらの場合はそれでも問題なく使えたりします。

しかし部分かつらでもある程度の大きさになってくると、後ろにずらして使った場合、ベースの曲線が頭にあわずカツラが頭から浮いてしまったような感じで使うことになってしまいます。


どうぞオーダーメイドの型どりの際はご要望をご遠慮なくお申し付けください。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP