かつらに関するニュース

お肌が敏感なお客様はかつらの裏側がとても大事です



2009,10,25

昨日、あるナチュラルサロンにご来店になったお客様のお話です。

ヤケドをされて頭を3度も手術されているお客様でした。

お肌が敏感なのに、すべてウレタンでベースが出来たかつらをつけてらっしゃいました。

これが肌にすれて困るそうです。


直接お話ししましたが、軽さと通気性を求められていらっしゃいました。

ナチュラルの製品はとても気にいった様子でした。

もちろんナチュラルのサンプルを手にとってですが、いろいろ質問されました。

オーダーメイドかつらは、何か良い点があれば何か犠牲にする部分がありますのでそのあたりをご説明しました。

後は、お客様の選択です。


ナチュラル蠅寮宿覆自毛でかつらをつくるという商品があります。

このページの絵の白髪のかつら、ご年配のご婦人が、自毛で全かつらを作られたものです。

実は、このお客様も、お肌が敏感だったのです。

それで、かつらの裏側にシルクのネットを一枚張りました。

ピタッという感じではなくて、ふわふわっとした感じにしました。写真の通りです。


ナチュラル株式会社のオーダーメイドかつらはいろんな方法でお客様にあったかつらを作れますので是非ご相談ください。

一緒に考えましょう。




かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP