かつらに関するニュース

かつら用のピン工場と直接取引できるようになりました・・・韓国工場



2009,09,24


ナチュラル蠅任蓮▲團鵑了兎れは今まで中国で、かつら用の卸し屋さんから仕入れていました。

もちろん少し高いけど品質の良い韓国製の指定です。

ピンはナチュラル蠅ら工場に送ってナチュラルのピンを使ってもらうようにしています。


今回、韓国人が中国のある場所に工場を作って製造を始めているので交渉して直接取引するようになりました。


製品は韓国で金型で打ち抜いて組み立てのみ中国です。

社長といろいろ打ち合わせしました。

工場と直接取引する際には、もちろん大量仕入れが原則ですが、仕入れ金額が下がるのも魅力です。

でも、もっと魅力的なのは、新しいピンの開発が一緒にできるという点です♪

今回も新しいピンについて楽しみな打ち合わせが出来ました。

日本に帰国して調査してから、お話を進めていくようにしました。


しかし製造工程を見ましたが、みんな若い女性達・・しかも単純作業・・楽しくないだろうなあ・・

まだかつらを作るのは、細かい仕事だけどいろいろ考えながら作らないといけないので創意工夫する楽しみがあると思います。




かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP