かつらに関するニュース

人工毛のかつら・・しかも機械植えは安いのですが、品質には大きな差があります



2009,09,22


簡単に「かつら」と言いますが、品質と価格には大きな差があります。

極端に言えば、「かつら」と言えるかどうかわかりませんが、5000円くらいのものから大手のメーカーでは100万円のものまであります。

ナチュラル蠅任蓮高品質のものを適正価格で提供しています。


現在、ナチュラル蠅把鷆,靴討い襪發里蓮∩躰蠖△┐膿楊咾箸いΠ貳峭皺舛淵織ぅ廚任后


現在ナチュラル蠅任楼靴辰討い泙擦鵑、もっとも安いタイプのかつらは、ファッションウイッグとも言われるもので、だいたい人工毛です。

そして、機械植えというパターンです。

日本で売られているのが、だいたい5000円から8000円という価格帯のものが一番安いクラスです。


この機械植えの人工毛でも、実は工場によって大きな違いがあるのです。

ぱっと見た目は同じでも、違うのです。

例えば、安いものは毛が抜けやすい・・・

服でもそうですが、安いものと高いものを比較すると縫製など細かいところが全然違います。

この低価格帯のかつらでも同じことが言えるのです。


比較したらわかる違い・・・

まあ、1万円以下の商品はお客様は気軽に買われる方が多いので、そう比較される方はいらっしゃらないかもしれません。

でも製品に違いはあるのです・・・





かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP