かつらに関するニュース

「TP200R」レミーヘアーで作られたヘアピースですを発表します



2009,09,20

ナチュラル株式会社では、11月1日にて、新製品のヘアピースを新発売します。

10月中には各ナチュラルサロンにてお客様に見てもらえる体制になります。

またインターネット上で購入することもできます。

ナチュラル株式会社のホームページ→http://www.natural.ne.jp/





「TP200R」の一番の特徴は、レミーヘアーを使用しているということです。


■レミーヘアーの為、自毛と同じように簡単に「毛染め」ができます。

■人毛特有の毛染めをしていない為、人毛特有の色の退色がほとんどありません。

・レミーヘアーとは、髪の毛の方向性が一定で、キューティクルが残っている最高級の人毛です。
 
・通常は人毛100%のヘアピース自体が少ないですが、その中でもレミーヘアーを使用している製品はまずありません。

 レミーヘア−自体が高価な為に製品価格が高額になるので、使用しずらいのです。


「TP200R」は、縦ラインの間から自毛を引き出すタイプです。自毛と「TP200R」の髪がなじんでともて自然な感じで使えます。

トップのボリュームが少なくなったお客様や、毛染めした後に白髪が目立ち始めるのを遅くしたいお客様にご利用いただくのにピッタリです。

製品を見た感じでは、毛量が少なめに見えますが、実際にお客様の頭にセットしていただくと驚くほどボリュームアップしますのでお試しください。


「TP200R」は、人工毛やミックスタイプのかつらの毛量よりやや多目の毛密度となっています。

これは「TP200R」が人毛100%なのが理由です。ボリュームを出すには人工毛に比較してやや多目にすることで、自然な感じになるのです。

人工毛のように先端が静電気でちじれたりすることがありません。とても自然です。



■「TP200R」の特徴と製品説明

1、ヘアピース全体に、希少な「レミーヘアー」を100%使っています。
  
  通常ヘアピースは、人工毛やミックスタイプが多く、高価なタイプでも人毛50%程度でした。
  
  ナチュラルの新型ヘアピース「TP200R」は人毛100%で作成しています。さらに、すべてに「レミーヘアー」を使用しています。

  実は、人工毛の割合が多くなるほどヘアピースの原価が安くなります。

  その為に人工毛と人毛のミックスタイプのウイッグを販売している企業は、人工毛が入ったほうが軽いくて良いなどと説明していますが自然さはやはり人毛100%の製品にはかないません。


2、レミーヘアーは、人毛の中で1番高価で、自然な髪です。 
  
  人毛100%と言っても、実はランクが5段階くらいあります。エクステなども同じです。
  
  「TP200R」は自然なナチュラルブラックのみをご用意しています。
  
  レミーヘアーとは、色処理をしていない自然な髪なのです。

  通常のウイッグやヘアピースは工場で特殊な色加工などをしています。
  
  「TP200R」は脱色や染め毛をしていません。つまり健康な人間の髪と同じように自然な状態で髪が、植えられています。

  ※「TP200R」では、総手植えです。キューティクルは、汚れなどを取り除くために20%程、処理しています。


3、仕様 

   髪の長さ:約13センチ

   髪 質 :人毛100%・総手植え・レミーヘアー
 
   ベースサイズ:縦方向 最長部:約13センチ 最長部:横方向約13センチ


4、価格は49,800円
   
   レミーヘアーですが、とてもお安く価格を設定しております。


5、カラーリングについて(本体価格に含まれておりません)
  
  「TP200R」の髪には、かつら特有の色加工をしていないので、自分の髪と同じように自然に毛染めができます。お色目はナチュラルブラックのみとなります。

   通常のウイッグやヘアピースは工場で特殊な色加工をしている為に「人毛」でもなかなか明るい色へは、染まりません。
  
   「TP200R」はレミーヘアー使用の為に、明るい色にもまるで自毛のようにキレイに髪が染まります。またレミーヘアーは退色しにくいのも特徴です。


6、パーマ(本体価格に含まれておりません)
  
  
   人毛ですので、自由にパーマが出来ます。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP