かつらに関するニュース

一口にかつらと言ってもいろんな髪の種類があるのです



2009,09,15

■まずは人工毛。

これも昔からある人工毛、だんだん改良された人工毛。

大手のかつら会社の毛には、表面をザラザラさせてキューティクルに似せたものもあります。

またナチュラルでは、実は毛先に向かうにつれて毛色の色が茶色くなる・・・つまり普通の人の毛はそうなっています。

そのような特殊な人工毛もできるのです。

また普通の温度・・60度から80度の温度に耐える人工毛から150度以上の温度に耐える人工毛など。

■人毛

これは、ナチュラル蠅瞭整佞幣ι覆箸覆蠅泙后

実は、人毛にもいろんな種類があります。

まずは最高級はレミーヘアー。これは髪の品質が最高のものです。髪の毛の向きも同じで、キューティクルもあります。

細かいことですが髪のゆれもとてもしなやかです。

次に、髪の毛を処理したタイプのもの・・髪の毛の向きはバラバラですが処理によって手触りなどはレミーヘアーと遜色ないものとなっています。

使っていくうちにレミーへーアーとの差はわかってくると思います。

このタイプが一般的に使用されているものです。

その他に、頭から自然に抜け落ちてしまった髪などは質も悪く安いものです。

さらには、牛やヤギなどの動物の毛もあります。

■ミックスタイプ

これは人工毛と人毛をまぜたものです。

人毛の割合が多くなるほど高額になります。


このように、髪お種類も沢山あり、かつらの製品価格も違ってくるのです。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP