かつらに関するニュース

ガンが出来るまでは長期間を要するそうです



2009,09,08

ガンは急に出来るわけではありません。

癌の種類にも寄りますが、通常はがん細胞が発生してから1センチ程度などの危険な大きさになるのに15年などの長い期間を要するそうです。

その大きさになってから、悪性の腫瘍になるのにたった一年で成長するそうです。

そのために成人病検査などは毎年行いなさいということだそうです。


毎年、検査を実施していれば、かなり癌は早期発見ができ、完治する可能性も高いのだそうです。


私は人間ドックをするようになってからしばらくたちます。

数年前から、胃腸科の人間ドックをうけるようになりました。

理由は大腸の内視鏡検査と胃の内視鏡検査が、そのクリニックには含まれているからです。

第一回目の検査で1.5センチのポリープが見つかりました。


ポリープの一部を取って検査しましたが異常はないということでした。

しかし大きいので念のため取りましょうということで日を改めてポリープの切除をしました。

簡単に終わるし痛みもないものです。


ポリープをとってみたところ、先日一部を取ってみて、異常なしということでしたが・・

ポリープの裏側はすでに硬くなっていて癌の一歩手前だったということです。

ネットでいろいろ調べたところ、大腸ポリープの大きさが2センチになると90%の確率で悪性腫瘍になっているということでした(・・)

だから先生は「取りましょう」と言ったんだなあと納得でした。

小さい腫瘍になる元の良性の小さいポリープが2個くらいあるので毎年経過を見ていけば大丈夫ですよとのこと。


やっぱり検査は大事です。

大腸がんなどは、症状がない癌です。恥ずかしがらずに・・・・検査をお勧めします。

私のいくクリニックは、前身麻酔をして内視鏡で検査するので、無意識のうちに終わります。

最初に下剤の含まれた水を2リットル飲まないといけないのがちょいと苦しいですが・・


自分の身は自分で守りましょう!





かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP