かつらに関するニュース

ナチュラルでは「抗がん剤の副作用による脱毛」の専用かつらをご用意しています



2009,09,07

抗がん剤脱毛専用かつら⇒「メディカルクイック」

日本人の死亡原因・・・

女性の35歳以上、男性の45歳以上・・これ以降は「がん」が死亡原因の第一位です。


癌になると、「抗がん剤」「放射線治療」「手術」が一般的な治療です。その他の先端医療もあります。

その中で一般的には「抗がん剤治療」が一番多いのではないでしょうか。


抗がん剤による治療というのは、ガンが驚異的に早い細胞分裂をすることを利用してガンを攻撃します。

そのための副作用というものが発生します。

つまり人間の体の中で、早い細胞分裂をする部分に対しても「抗がん剤」が攻撃してしまうということです。

それは、「髪の毛」「つめ」などです。


抗がん剤にてすべての人が脱毛してしまうわけではありません。

また、「抗がん剤」によっては脱毛の可能性が少ないものもあります。


しかし一般的には「抗がん剤」を使用すると「脱毛」が一気におこります。

だいたい10日〜2週間の間に一気に髪の毛が抜けてしまうようです。


ナチュラル株式会社の「メディカルクイック」はそのようなお客様の為の「セミオーダーメイドかつら」です。

女性用:頭の大きさを3サイズご用意しています。また髪色は栗毛色とナチュラルブラックをご用意しています。

    髪の長さは30センチ・髪の分け目はどこからでも分けれるようにしてあります。

    また分け目には「特許出願中」の自然な地肌「BOOM」を広めに使用しています。

男性用:頭の大きさを3サイズご用意しています。髪色はナチュラルブラックのみです。

    髪の長さは15センチをご用意しています。これもBOOMを広くとってどこからでも分けて使用できます。


このかつらをお客様のご希望に合わせてカットしていきスタイルを作っていきます。

髪の長さは、例えば女性用であれば、頭頂部からも30センチ、襟足からも30センチあるという贅沢な作りになっていますので自由にすたいるがつくれます。

また人毛100%なので、パーマなども自由にかけることができます。


お医者様からの脱毛の告知は、女性の患者様の方が、ショックが大きいようです。

男性の患者様より女性の患者様のほうが圧倒的に沢山、「メディカルクイック」をお求めになります。


そのような患者様の「駆け込み寺」的役割を果たしている商品です。

抗がん剤の治療が決まったら、できるだけお早めにかつらをご用意されることをお勧めします。

また、治療が終了したらしだいに髪の毛は生えてきますので、「その間のこと」と割り切って、気持ちを切り替えて生活して頂きたいものです。

闘病中の患者様の完治を祈念いたします(__)




かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP