かつらに関するニュース

かつらの納期は余裕をもってオーダーしてください



2009,09,02

先月末に、パソコンをヤマダ電機でオーダーしました。

取り寄せになってしまったのですが・・

納期の回答が10日から2週間かかるということでした。

ところが昨日電話が入り、パソコンが入荷したとのこと。

車とかでもそうですが、納期は随分長くかかるようにお客様に説明をします。

それは納期に遅れるとお客様から苦情を言われるからです。

お仕事とかに使用する場合などは納期が遅れると多大なご迷惑をお客様にかけてしまいます。


多大なご迷惑をお客様におかけしてしまうのは「かつら」も同じことです。

工業製品と手作り手工芸品のかつらでは、根本的に違うことがあります。

それは「オーダーメイドかつら」は作業員がひとつのかつらを担当して1本づつ手植えをして完成させていくということです。

つまり手工芸品なのです。


オーダーメイドかつらは、手工芸品のために、間違いも起こります。

もし完成したあとに、検査で手直しが見つかったり、または日本でナチュラル本部のチェックの際に訂正点が発見されたりした場合・・

再度、工場に送って手直し、再製作となる場合があります。


そのような場合には、想定される納期より、1ヶ月とか・・大幅に納期が遅れる場合があります。


これは弊社の工場が・・というより「オーダーメイドかつら」のもった宿命です。

製作間違いというのは、当然、発生しないように努力はしていますが、逆にどうしても発生するものです。


どうぞ、オーダーする場合には余裕をもったご発注をお願い致します。



かつら ウィッグのナチュラル(株)


ナチュラル(株) TOP